スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GALAPANIA オリジナルプロダクツ 

2_1_20150121120605031.png

どうも、お久しぶりです。でどです。
数カ月ぶりのブログは、装備レビューとなります。

今回ご紹介するのは、GALAPANIA製のオリジナル装備、
「ベルトリテンショナー」「モノスリング」です。

IMG_2488.jpg IMG_2482.jpg






PA01271125.jpg
 GALAPANIA公式通販サイト

GALAPANIA(ガラパニア)とは、kagikki氏とJack-R氏の両名が立ち上げたブランド。
主にサバゲーマーを対象にしたオリジナル装備を企画、販売している。

kagikki氏はYouTubeとニコニコ動画にて、基礎的なシューティングテクニックを
解説した動画を「ベーシックタクティカルトレーニング」シリーズとしてアップロード
している。 とても分かりやすく親しみやすい内容が人気を博している。

ベーシックタクティカルトレーニング(YouTube)

今回紹介する装備は、GALAPANIA製品の第2弾と第3弾になります。


まずは「ベルトリテンショナー」

IMG_2494.jpg

カイデックスホルスターやマグポーチをセットアップしたガンベルトを腰に巻いて装備する時、
激しく動いたりホルスターから銃を抜くときにベルトがズレたりする場合があります。
細身な人ほど、ガンベルトはズレやすいと思われます。

このベルトリテンショナーは、そういったガンベルトのズレを解消する、かゆいところに手が届く装備です。

IMG_2499.jpg
このリテンショナーをガンベルトに装着し、太ももに固定することで、
ベルトのズレをしっかり防止するというシンプルな発想。

IMG_2501.jpg
装着方法もとても簡単です。太ももへの固定はベルクロで行うので、調節がとても容易です。

IMG_2512.jpg
ホルスターの裏側に装着することにより、銃を抜く時のベルトのズレを防止します。
画像はRAVEN製カイデックスホルスターですが、その他ベルトに装着できるホルスターなら
ほとんど対応可能と思われます。



GALAPANIA公式の取扱説明動画を併せてご覧ください。


 ●装備してみた感想
 IMG_2482.jpg
リテンショナー自体とてもコンパクトで軽量なため、装備重量が増えるといったことはありません。
また身体の動作を阻害することもなく、なおかつガンベルトがズレる心配もなくなるため、思い切り走ることも可能。

基本的にはホルスターがある方に装備させます。その際、ホルスターと反対側のほうに
レッグリグなどのリテンショナーと同等の効果のある装備を併用させることにより、
よりベルトがズレにくくなり効果的です。


カラーはカーキオリーブドラブブラックの3色あります。
普段使用する装備のカラーに合わせることもできます。

販売サイト→GALAPANIA ベルトリテンショナー BELT RETENTIONER





次は「モノスリング」の紹介です。

IMG_2495.jpg

ワンポイントスリング同様、プライマリウェポンを一点で支えるものです。
とてもコンパクトな一本のスリングであり、他のスリングよりも
装備がかさんだりせず、ショルダースイッチの際もスリング本体がスイッチングを
阻害するといったこともまずありません。

このスリングの注意すべき点は、
単体ではスリングの役目を果たせないところです。

基本的に、プレートキャリア等との併用が大前提です。
IMG_2548.jpg IMG_2498.jpg
プレートキャリアやチェストリグのショルダーハーネスにあるDリング(または同等の箇所)に
モノスリングを結んではじめてスリングとして使用することができます。
結ぶ場所があれば、基本的にどんな装備でも可能と思われます。
画像では、それぞれDリングのないFirstSpear製ストランドホグTAC-T製リムーバブルバックパック
モノスリングを装着しています。どちらも使用に問題はありませんでした。

Dリングにモノスリングを結ぶ際は、舫い(もやい)結びで接続してください。

IMG_2511.jpg
スリングの両端にはYKK印のDカン。強度は申し分なし。
それぞれパラコードが結ばれており、左を銃のスリングスイベルに、右をハーネスのDリングに結びます。
スイベル側はハングマンズノット、Dリング側は舫い結びで固定されています。

パラコードの接続が独特な結び方なのは、考案者のkagikki氏が前述した
「ベーシックタクトレ」にてロープワーク講座を紹介していた経緯が関係しているのでしょう。
もちろんこれらの結び方は簡単かつ非常に頑丈に結べるので、最適な結び方と言えます。
 ロープワーク 紐の結び方 ベーシックタクトレ#16

IMG_2502.jpg
スイベルへの接続方法は、携帯電話のストラップを穴に通すのと同じ要領です。

IMG_2503.jpg
ファステックスによるワンタッチ着脱が可能。銃を下ろすのがとても楽です。


IMG_2504.jpg
パラコードが短かった場合の対処として、1mの同色パラコードが付属しています。

IMG_2505.jpg IMG_2506.jpg
これにより、SCAR-Lの太いボディにも問題なく一周させて接続させることができます。(あくまでも一例です)

IMG_2510.jpg
IMG_2509.jpg
プレートキャリアに接続するとき、万が一Dリングやそれ相当の箇所がなかった場合、
パラコードを長いものにとりかえ、背中までパラコードを這わせてMOLLEウェビングに結ぶといった
こともできます。(*kagikki氏はMOLLEウェビングへの接続は推奨していません



GALAPANIA公式の取扱説明動画を併せてご覧ください。
パラコードの結び方などわかりやすく解説されています



 ●装備してみた感想
 IMG_2488.jpg
いままではほとんどMAGPULのマルチスリングを使用してきましたが、
使い勝手がほとんど変わらず、なおかつかさばらないので、プレートキャリアのような大きい装備
との相性はいいのではないかと思いました。コンパクトなのがとてもいいです。
また強度もしっかりしています。銃とプレキャリに接続したあと、グイグイ引っ張ったりしてみましたが、何の問題もありませんでした。多少長さ調節がズレた程度です。

銃や装備への接続がパラコードというのが拡張性高くていいなと思いました。長さを自在に変換できるので
様々な装備に柔軟に適応させることができるでしょう。

ショルダーハーネスのある装備との併用が前提、というのがこういったスリングの欠点でもあります。
上半身に何も装備しない軽装のサバゲーマーには使うことができないからです。
もしかしたら工夫次第で使えるようになるかもしれませんが、今のところ思いつきません。
とてもコンパクトなので、装備がかさばるプレキャリユーザーにオススメしたいアイテムですね。


カラーは今のところブラックの一色のみです。今後増えていくのかな?

販売サイト→GALAPANIA モノスリング MONO SLING






個人的に、モノスリングがとてもおもしろかったです。
今後もサバゲでバリバリ使っていこうと思います。
ガンベルトを使うことがないのでベルトリテンショナーを使う機会があまり無いのですが、
そもそも普通のBDUベルトですらズレる体型なので、そっちで活用していこうと思います。

| HOME | でどサバで実施した特殊ルール

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

 calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06« 2017/07 »08

 プロフィール

でど

Author:でど
名前 : でど(didloaded)

イラストレーターのような何か。
・同人サークル「行軍日誌」
東方×ミリタリーの東方武装化をメインに同人活動してます。
ミリタリー系好きです。


・Youtubeの「でどぷる」チャンネルにてサバイバルゲーム動画を投稿中。

Pixiv:
Youtube:
Twitter:

メール:didloaded1933■gmail.com
■の部分を@に変えてください

ご意見、ご要望などはTwitterまで。
ブログコメントはなかなか見れません。

動画、絵に関する許可・要望などはメールで。


 カテゴリ

 最新記事

 最新コメント

 最新トラックバック

 月別アーカイブ

 FC2カウンター



 リンク

このブログをリンクに追加する

 RSSリンクの表示

 検索フォーム

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード

QRコード
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。