スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TMC製 TACOマグ レプリカ 

「TACOマグ」とは?
HSGI製のマガジンポーチのひとつ。
その特徴はなんといっても、独特な構造によって
様々なサイズのマガジンをオールマイティに収納できること。
近年、実際の軍隊で使用されている写真も多く見られ、さらに
その扱いやすさからも注目を集めるマガジンポーチである。




とまぁ前置きはさておき。

今回、この超便利でかっちょいいマグポのレプリカが、TMCさんから出ました。

IMG_1282_R.jpg



IMG_1284_R.jpg

TMC製 ダブルデッカー TC マガジンポーチ

TACOマグじゃないと言われても、どこをどう見てもTACOマグです。
本当にありがとうございました。


今回はコイツを軽く外見レビューしていきます。


最近ちょっと写真やネット情報での露出が多くなったのが影響したのか、
国内で実物TACOを購入しようとするとそこそこお値段が張っちゃって、
さらに数も少ないときて、レア度が上がっちゃったTACOマグ。
2,3年前はそこまで高くなかったんですけどねぇ…。

そんなTACOマグのレプがTMCさんから安価で手に入るとは、いい時代になったもんです。


さて、ざっくり外見を見ていきますよ。

IMG_1286_R.jpg

目立った糸のほつれや縫い目の歪みもなく、しっかり作られています。
TACOの特徴である亀甲縛りエラスティックコード(たぶんただのゴムひも)もちゃんとしてます。
両サイドからマガジンを挟み付けるカイデックス板も、たぶん素材は違うと思いますが再現されています。

見た目だけだと、旧型TACOマグに瓜二つ?


IMG_1288_R.jpg

中もちゃんとしてます。
実物同様、ベルクロが2箇所。手抜きはされてません。

IMG_1285_R.jpg

マガジンホールドのテンションを調節するとこ。

IMG_1289_R.jpg

真横から。

IMG_1290_R.jpg

主張の激しい「TMC」の文字が。

IMG_1291_R.jpg

実物はMOLLEへの取り付けはマリスクリップで行いますが、
これは従来のマグポと同じシステム。コレについては後述。



実物TACOマグとの比較。

IMG_1293_R.jpg

どちらもカラーはカーキです。
ちょっとレプリカのほうが暗い…かな?

IMG_1293_1_R.jpg

横から。
エラスティックコードが、レプリカは細いですねぇ。
あと実物のほうが現行タイプなので、カイデックス板がカッコイイので
ちょっと劣化モデルみたいに見えちゃいますね。

IMG_1293_2_R.jpg

上から。
作りはほぼ一緒。文句なし。



マガジンを実際に挿入してみよう!

IMG_1296_R.jpg

まずはプライマリマグ。使用したのはPTS製のT-MAG。
実物同様、しっかりホールドされるし、入れやすいです。
両サイドのプレートが柔らかいのですこし引っかかったりするかもですが、
気にする程度の問題ではありませんでした。

IMG_1297_R.jpg

スタンダード電動ガンのマガジンくらいの重量なら、
振っても落ちません!! フンッ!フンッ!


IMG_1302_R.jpg

次にセカンダリマガジン。使用したのはマルイ製G17ガスブローバック用マグ。
こちらもちゃんと保持されます。

IMG_1305_R.jpg

しかしテンション不足なのとマガジンがけっこう重いという理由もあり、
振ればさすがにおちます。
*ちなみに実物TACOのほうがもちろん落ちにくいです。



ちなみに、実物TACOだとセカンダリポーチはプライマリポーチにがっちり縫い合わされてて、
安易にズレたりしないのですが

IMG_1308_R.jpg

残念ながらコイツはゴムひものみでつながってる状態です。
普段は特に問題ないんですが…

IMG_1309_R.jpg

縫い合わされてないということは、ココの部分がフリーになってるわけです。

IMG_1317_R.jpg

なのでタクティカルリロードなどでマガジンを急いで戻そうとしたら…

IMG_1316_R.jpg

ムギュッ

IMG_1313_R.jpg

ナイロンを巻き込んでしまいます。

でもこっちのほうが圧迫されてよりマガジンが落ちにくくなるっていうね。



問題点。

このレプリカを使用する上で、ちょっと困ること一覧。

IMG_1285_R.jpg

ゴムひもがゆるい。
本当はコイツでテンションをかけてマガジンを落ちにくくするんですが、
なにぶん実物と比べて柔らかいです。ちょっと調節には苦労しそう。


IMG_1320_R.jpg

MOLLEへの固定方法。
マリスクリップじゃないということで、従来のポーチと同じような感覚でくっつけるわけです。

IMG_1324_R.jpg

普通はこんな感じでポーチ側とMOLLE側をジグザグに通してパチッと留めるんですけど

IMG_1321_R.jpg

・・・。

IMG_1322_R.jpg

入らない!!
これマリスクリップしか通らないタイトさ…
ここに通さずそのまま装着するとなると、かなるぐらつくし不安定になるかもしれないですね…



総評

IMG_1282_R.jpg

実物と比べてしまうと確かに見劣りしますが、
それはどんな装備にも言えることなのでここではあえて言いません。
サバゲ装備としてみると、従来のマグポよりも格段に使いやすいです。
レプとはいえ実物と同等の働きをしてくれます。

実物だと5000円相当のものが2000円弱で買えるなら、これはマストバイじゃないでしょうか。



補足

IMG_1326_R.jpg
IMG_1325_R.jpg

AKマグ、SR25マグなど、7.62mmマガジンも入りますよー


DYTAC製 URX3レプリカ | HOME | 【コミックマーケット83】 2日目&3日目情報

COMMENT

ついにTMCから出ましたか!
細かいレビュー参考になるので感謝です

劣化版感が否めませんが仕様には問題なさそうですね
2013/02/15(金) 08:08:42 | URL | ぢゃっく #SFo5/nok [Edit]
やっぱり値段が張っても実物の方がいいかな〜´д` ;
2013/02/17(日) 02:46:31 | URL | ダン #- [Edit]
久しぶりの更新ですね!!

TMC社はいいですよね
自分もバックパック購入しました

そういえば、でどさんYouTubeに動画うpしないんですか?楽しみにしてるのですが…。

動画拝見させていただきました!!編集お疲れ様でした。とても面白かったです( ^ω^ )
これからも期待しております。
2013/02/17(日) 19:18:37 | URL | じょにー #7HhZ3xOs [Edit]
動画はもう投稿しないのですか?
もう動画は投稿しないのですか?
2013/02/20(水) 22:40:49 | URL | じゅん #bJcQZXaM [Edit]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/03/29(金) 17:49:42 | | # [Edit]
(笑)
お前の糞みたいなサバゲー動画正直つまらん(笑)
全て低評価しました^^
2013/04/06(土) 02:53:13 | URL | (笑) #- [Edit]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/11/21(木) 19:56:27 | | # [Edit]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/02/10(月) 00:07:59 | | # [Edit]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/07/16(水) 14:51:46 | | # [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

 calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04« 2017/05 »06

 プロフィール

でど

Author:でど
名前 : でど(didloaded)

イラストレーターのような何か。
・同人サークル「行軍日誌」
東方×ミリタリーの東方武装化をメインに同人活動してます。
ミリタリー系好きです。


・Youtubeの「でどぷる」チャンネルにてサバイバルゲーム動画を投稿中。

Pixiv:
Youtube:
Twitter:

メール:didloaded1933■gmail.com
■の部分を@に変えてください

ご意見、ご要望などはTwitterまで。
ブログコメントはなかなか見れません。

動画、絵に関する許可・要望などはメールで。


 カテゴリ

 最新記事

 最新コメント

 最新トラックバック

 月別アーカイブ

 FC2カウンター



 リンク

このブログをリンクに追加する

 RSSリンクの表示

 検索フォーム

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード

QRコード
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。